【ベゴニア】7月のお手入れ―動画あり! 剪定後の様子追加しました!!

5月の花苗配布でお届けしたベゴニアは、この時期になるとかなり草丈も大きくなってきていると思います。
大きくなると倒れたり、折れたりするものが出てくるので、剪定をしましょう。

赤線で印をつけた部分(白い花の付いた株)を剪定します。丈は30cmほどに育っており、わき芽もたくさん出ています。
わき芽の上で剪定をしました、丈は15cmほどまで切り詰めています。剪定せずに置いておくと、下の葉が育たず間延びしてしまったり蒸れてしまったりするので、すっきりとさせましょう。切った枝は、挿し木もできますので増やしたい場合は試してみてもよいかもしれません。
株元まで明るくし、わき芽を育てて丈夫な株に仕立てます。
剪定2週間後の様子です。新しく花も咲いてきています。
降雨後の暑さは特に蒸れやすくなるので、すっきりと剪定してあげましょう。
先日の剪定した切り口も乾き、わき芽も成長しています。